Sunday, December 9, 2012

モジモジ先生逮捕に見る橋下大阪市長のあせり

11月末に「大阪で100トンの震災がれき焼却」というエントリーを書いたが、そこで紹介した2番目の動画にちょこちょこと見られたモジモジ先生が9日、大阪府警警備部に不当逮捕されたそうだ。

逮捕の容疑は、東日本大震災で発生したがれきの受け入れに抗議するデモ行進をJR大阪駅構内で無断で行い、駅側の警告に応じなかったための威力業務妨害と不退去の容疑ということになっているが、これは、単に震災がれき焼却に反対する者たちの口封じにすぎないだろう。

産経などの報道によると、モジモジ先生らは、今から2ヶ月前の10月17日の午後2時40分ごろから約1時間半にわたり、ハンドマイクを手に「がれき反対」とシュプレヒコールを上げながら約40人のデモ参加者を先導し、ビラを配布したりしてJR大阪構内を約250メートルにわたって行進しただけ。本当にこのデモ行進を無断で行ったのかどうかはわからない。

これが業務妨害になるのだったら、選挙で駅内でビラを配りながら人を集めて街頭演説している国会議員たちもみんな業務妨害で逮捕されてしまう。2ヶ月前の出来事なのに、なぜ、選挙寸前の今逮捕なのか。その答えは、もちろん、橋下に聞いたほうがいいだろう。橋下が自分を批判する者の口封じをし、自分の選挙を有利に進めるためではないか。

皮肉なことに、石原シナ太郎の元『太陽の党』と合流後、みるみるうちに人気に陰りを見せ始めた『日本維新の会』の創設者である橋本徹が、これ以上、人気が落ちるのを避けるために投じた最後の一手が、がれき焼却反対者の逮捕だったと考えられるのではないか。まさに、言論の自由を封じるファシズムの台頭を思わせるような出来事であり、国民はこのような不当な逮捕に異を唱えなければならない。



参考ブログ:

木下黄太のブログ  「福島第一原発を考えます」

大阪市の広域ガレキ阻止と、更なる逮捕から考察する、「21世紀日本の新たなるファシズムの始まり」。2012-12-10 02:27:20 | 福島第一原発

【大阪・ガレキ阻止】「放射能汚染ガレキ広域処理差し止め裁判原告団」より大阪市・大阪府を被告とするガレキ広域処理差し止め裁判を提訴。皆さん、原告になってください。ご質問はnobiscum@wb4.so-net.ne.jp(小山)★提訴は来年1月23日。★被告は大阪市・大阪府。★請求する内容を、①放射能汚染ガレキの広域処理の差し止め、②環境権の侵害による損害の賠償(慰謝料)、とする民事訴訟。★原告団の加入費用は、1人1万円。 裁判の目的は、ガレキ広域処理の実行者の責任を追及し,圧力をかけることです。また裁判を道具として広域処理反対の運動を拡大することです。 詳しくはこちらのURLから,原告団のHPに入ってご覧ください。http://garekisaiban.blog.fc2.com/≪誰でも原告になれます≫
この訴訟は、良い環境を享受する権利が侵害されると感じ、訴訟の費用を負担する人なら、誰でも原告になれます。住所による制限はありません。
住所による制限はありませんが,焼却場等からの距離や原告の性質(放射性物質に対する影響の大小)が結論を左右する可能性があります。

橋下徹vsモジモジ先生(バーチャル対決)


2 comments:

Baden Powell said...

★約1時間半にわたり、ハンドマイクを手に「がれき反対」とシュプレヒコールを上げながら約40人のデモ参加者を先導し、ビラを配布したりしてJR大阪構内を約250メートルにわたって行進しただけ。

←この新聞記事には悪意的な間違いが多数あります。

まず、ハンドマイクで話していたのは、JR敷地内ではなく駅前の歩道(公道)。そこで1時間ほど入れ替わり立ち代りマイクを回していろいろな方が発言し、その後、駅を南口から北口に移動。

駅構内にいた時間は多くても10分程度。駅構内はそもそも距離にして250メートルもない。

しかも移動中はマイクはなし。誰も先導などもせず、三々五々、普通の人が普通に駅を通過するように移動していただけ。

プラカードを手に持ったままの人もいたかも知れませんが、各参加者が自分で作成して持ってきたA4程のPCプリントアウトで「再稼動反対」「子供を守ろう」「がれき焼却危険」等書かれている程度のささやかなもの。

当日の参加者は25名程度。普通の同窓会などの団体と変わらない規模です。

当日、公道歩道上のマイクアピールでは、普通の主婦の方も多く発言されましたし、モジモジ先生が先導した事実はありません。

参加者は始終穏やかでした。証拠の動画はないのですが、駅構内通過中は、JRの職員がかなりの勢いでガンガン因縁つけてきて、大阪のJRの職員てすごいな、と思ったことが印象に残っています。

モジモジ先生が逮捕された今思うと、警察が不退去罪が成立するように、JRに「退去を求める」ことをするようにあらかじめ指示していたのだな、と思います。

★私は、大阪で起きている7件全ての逮捕自体も公平性を欠き、不当で許されることでないと思うのですが、それ以上に、体制側の目障りな人、意見を言う人、がれきに反対する人を、捕まえて閉じ込めたいという、本音がありますから、今後の日本の人権侵害、自由な言論が弾圧されていくことに危機感を感じています。戦争をしたいという動きがありますから、そっちに向かっているのですね。

ACTA発動でネットの言論の自由も危ういです。
今後とも、ブログで情報発信お願いします。

Baden Powell said...

先ほどのコメントは、表示しなくて良いです。

今後、もし起訴されれば、裁判となりますので、その中で事実が明らかにするため、影響力ある貴殿のブログではアップしない方がいいかもしれません。

ただ、事実をお知らせしたくてコメントしました。
よろしく。